LED内蔵型手すり「みちしるべ」Michishirube

 安心・安全・省エネ
(新時代の安全設備・防犯設備)
 「みちしるべ」(商標登録 第5429382号・実用新案登録 第3167077号)は光る手すりです。手すりに内蔵されたLED照明により、足元をより明るく照らしてくれます。
従来の外灯に比べて、LEDの特性で消費電力も低く抑えられ、かつ高寿命のため電気代も安くなります。また、高い所から照らす外灯に比べて、低い位置から足元を照らす為、とても明るく安心です。

 

「みちしるべ」の特徴Characteristic

 自社オリジナルLED
LEDモジュールは基本色として、ホワイトとウォームホワイトの2種類を用意しています。DC24VのLEDを使用する事によって、長い距離の設置にもストレスなく対応出来ます。
コントローラーを使えば段階調光も可能です。

 省エネ・省電力
長寿命で知られるLEDは、他の光源と比べて消費電力が非常に低く経済的です。LEDに熱の影響が伝わりにくい弊社独自の設計によって、光の能力を最大限に引き出し、コストを抑えた効率的なライティングが可能です。

 屋外仕様のステンレス手すり
手すり本体は耐久性の良いステンレスパイプを使用。LEDモジュール、DC電源もすべて屋外設置を基本に設計しています。屋内外のあらゆる場所へ、お客様のニーズに合わせてご提案させていただきます。

 

オーダーメイドでお応えします

弊社では創業以来、建築板金、金物の加工に携わって参りました。その経験を生かし、お客様のご要望や導入ケースにより、より良い商品へとご提案させて頂きます。
LED内蔵型ステンレス手すり「みちしるべ」は、基本型として、直線型、勾配型となりますが、設置場所や距離に応じてレイアウト致します。また使用するLEDは標準276mmとなっておりますが、最短78mmからの部分照射も可能となっております。

 

様々な場所で「みちしるべ」

「みちしるべ」は屋外、屋内でも設置が可能です。
一般家庭の玄関、階段、通路、庭先
公共施設、病院、老人介護福祉施設、学校、幼稚園、公園、寺院、神社
会社、工場・倉庫(工場内ライン・エリアの仕切り、通路、避難経路・誘導灯など)
図書館、美術館、映画館、スポーツジム、温泉宿泊施設
飲食店、店舗、ショッピングセンター、アミューズメントパーク、駐車場
歩道橋、避難通路、避難タワー、非常階段、都市型複合施設の景観対策やデザイン照明としても

次のページへ>>>

 

<< 前のページに戻る